<article class="post-172814 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail category-main-social category-group-original-article category-region-worldwide category-theme-nuclear category-region-japan category-theme-way-of-life category-group-articles-by-editor-or-reader tag-shinshin-maru" id="post-172814" data-title="『オオマサガスが日本で発明された意味。それは自然と共生して栄えてきたこの国でその和を乱し始めてしまった現代の我々が、再び自然の姿に学んで水のように調和する真の文明を創るための天の導きなのではないだろうか』(後編)" data-post-id="172814" data-post-permalink="https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=172814" data-excerpt=' 中編からの続きです。  入力より出力の方が大きいという、それこそ革新的なエネルギーであるオオマサガスですが、さらにこのオオマサガスおよび振動攪拌技術が凄いのは、その多様なる活用の可能性にあります。エネルギー生成の他にもRead More‘ data-comments=”0″ data-author=”14″ itemtype=”http://schema.org/Article”>

『オオマサガスが日本で発明された意味。それは自然と共生して栄えてきたこの国でその和を乱し始めてしまった現代の我々が、再び自然の姿に学んで水のように調和する真の文明を創るための天の導きなのではないだろうか』(後編)